Topics2021/09/27

【ビジネスソリューションコース】佐伯プロジェクト第2話「佐伯市役所&道の駅かまえへヒアリングに行ってきました。」

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

今回の佐伯市水業活性化プロジェクトでは、全員が事前に抗原検査を行った後、学生と教員で佐伯市役所の水産課の方々と道の駅かまえの駅長さんにヒアリングを実施しました。

大分県佐伯市は、県内で60%以上の水産物水揚量を誇り、水揚げされる魚介類も300種類以上!水産業が盛んな地域です。
今回は、佐伯市の水産業に詳しい佐伯市役所の水産課と方々と道の駅かまえの駅長さんにお話をお伺いしてきました。

はじめに佐伯市役所の水産課の方々には、佐伯市の水産業について幅広く講義して頂きました。学生からどんな質問が来ても即答!深い知識をとても分かりやすく教えて下さいました。今回は、コロナ蔓延防止対策の観点から、市役所の方々にはリモートで講義して頂きました。

道の駅かまえへはバスで移動。道の駅の駅長さんからの講義の様子です。学生達は駅長さんのお話を熱心に聞いて質問していました。

道の駅かまえの駅長に23歳で就任し、蒲江の地域に寄り添って下さっている早川 光樹さん。大学時代の話や蒲江という地域の魅力、水産業への想いや課題について沢山語って下さいました。
今回のヒアリングでは、佐伯市の水産業について深く学び、産業の課題や疑問について考えるいい経験になりましたね。

最後は、綺麗な海をバックに記念撮影!潮の香りとオーシャンブルーを体験してきました。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」