Topics2024/06/17

【スポーツビジネスコース】スポーツビジネス実践:大分トリニータ提携講座を行いました

  • d1
  • d1

6月6日、大分トリニータで試合運営を担当している横山さんに特別授業を行って頂きました。NBU日本文理大学スポーツビジネスコースは、2004年から大分トリニータとの提携講座(スポーツビジネス実践)を行っています。

クラブや球団の社長が将来のビジョンを話す、ビッグイベントを担当された方がスポーツビジネスの可能性を話す、海外のプロスポーツビジネスを担当している方が日本との違いを話す・・・・これって、すごい、かっこいいで終わってしまうんです。

でも、現場で実際に働いている方の話はリアルで再現性があるんです。NBU日本文理大学のスポーツビジネスコースは、リアルを追及しています。

スポーツビジネス実践は現場で働いている社員の方に講義をして頂きます。講義終了後は、実際にスタジアム内で運営業務を体験します。

横山さんから、試合当日の業務内容の説明を詳しく話して頂きました。講義終了後は、学生たちからの質問を受け付けました。試合業務で大変だったトラブルは、フロントスタッフになるには、入場者数にニータンはカウントされているの・・・・あっという間に90分の授業が終了しました。

講義の最後に横山さんから、大分トリニータの観戦者層で若い人たちが少ない。若い人たちが集まる、若い人たちが共感するようなイベントがあれば提案をして欲しいとの要望がありました。今後授業ではこの要望に応えるためにプロジェクトチームを発足して企画案を提出します。