Topics2021/12/08

【ビジネスソリューションコース】佐伯市水産業活性化プロジェクト 第3話「いざ水産業の視察へ-下入津ルート-」

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

今回は、水産業者さんの職場へ視察とヒアリングに行ってきました。1班は佐伯市蒲江の下入津地区を中心に視察してきました。

最初にお伺いしたのは、「かぼすヒラメ」を生産している山崎水産さんです。かぼすヒラメは餌にかぼすの皮を混ぜて育てている大分自慢のプライドフィッシュです。餌にかぼすの皮を混ぜることで柑橘系のリモネンの効果が加わることで魚独特の臭みが消え、鮮度を長く保つことができます。実際にヒラメに餌やり体験も行いました。ヒラメの激しい餌の食いつき具合に一同驚愕していました!

続いて、お伺いしたのは「豊後ハマチ 若武者」を生産している浪井丸天水産さんです。浪井丸天水産さんは、ビール酵母を混ぜた餌でハマチを育てています。ビール酵母を餌に混ぜることで極上の旨味を引き出すそうです。従業員の方が若く元気がいいのも特徴!代表の浪井さんより熱い話をお聞きすることができました。

最後にお伺いしたのは、「美人鰤」を生産している浪井マルミ水産さんと村松水産さんです。浜辺で円陣になって座りながら美人鰤の誕生秘話を聴きました。美人鰤は、山口県の「東洋美人」という日本酒の酒粕を餌に育てられた鰤です。脂のノリが美しく、精細できめ細かい鰤を育てるまでに苦労した話やこだわりをお話下さいました。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」