Topics2021/09/24

【スポーツビジネスコース】神降臨、9月11日の実習の続きです:スポーツイベント実践

  • d1
  • d1
  • d1
  • d1

8/21、9/11のスポーツイベント実践は、雨天のため2週連続でスポーツコーナーの運営中止で、サンプリング業務を行いました。

前回のトピックスで、「実は、試合運営にあたり重大な問題が発生していました。そのピンチを救ったのが、NBUの学生でした」と次回予告をしました。

担架要員ってご存じですか? 担架要員は、選手が倒れて立ち上がれない場合に担架で選手をピッチ外に運ぶという重要な業務を担っています。

実は、9/11のゲームで担架要員が急遽来られなくなった。という大問題が発生していたのです。そのピンチを救ったのが、NBUの学生でした。

通常の実習は、試合開始までですが、「試合終了まで実習の延長は可能? 担架要員がいなくてお願いしたいんだけど」

あ、俺やります。俺やります。俺やります。まさかのダチョウ倶楽部のお決まりのギャグ状態。違うのは、どうぞどうぞの罰ゲームではなく、5人が希望してくれました。

ということで、サンプリング業務終了後に担架要員の業務を行いました。

試合開始前に担架要員の役割や注意点についてレクチャーを受けました。ピッチに入る場合は、担架を地面と垂直に運ぶという決まりがあることを知っていますか? 実は、担架にはスポンサー名が印刷されているので、スタジアム内・メディアに見えるようにするためなのです。

担架要員は、何かあればすぐに対応しなければならないので、センターライン近くでスタンバイです。だから、試合観戦ができます。

通常は、担架要員の出番はないのですが、本日のゲームは激しいコンタクトプレイが多かったので、担架要員は何度かピッチに入りました。選手も担架で運びました。

担架要員の業務終了お疲れ様です。「サッカーの試合、ピッチレベルで見たかったんです。面白いですね。またやりたいです」。担架要員希望の理由は、そういうことね。ま、理由はともあれNBUの学生のおかげで試合が無事開催できました。神降臨!? です。

Informationインフォメーション

  • NBU日本文理大学公式サイト
  • 2018 OPEN CAMPUS 日本文理大学受験情報サイト「受験情報はここでチェック」